今回は2016年9月29日(木)に発売された「ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法」をレビューしたいと思います。久々にサイトアフィリエイト系の書籍がきて「おっ!」と即買いしました。

%e8%a1%a8%e7%b4%99-1

どんな書籍?

ミニサイト制作・運営に注力されている「ミニサイトづくり職人」和田亜希子さんの、サイトアフィリエイトの解説に特化した書籍です。サイトアフィリエイトのネタ・テーマ決定からサイト企画、制作・運用について実際の実例をまじながら学べるということで購入しました。

市販のサイトアフィリエイト書籍だと、土井まなぶさんの著書「副業で100万円稼ぐ!カンタン最強アフィリエイト サイトアフィリエイト編」がありますね。

「ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法」と「副業で100万円稼ぐ!カンタン最強アフィリエイト サイトアフィリエイト編」

こちらも追々レビューしていきたいと思います。

読みやすい?文章・レイアウト構成

ページ数は202ページ。図・写真入りで書かれていますが、少し読みづらい感じを受けました。これは好みもあると思いますが、文章のデザインがそうなのだと思います。事例などで枠囲み等があまりないのが惜しいです。

ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法 : 内容 (3)

各章・節ごとにページの最後にまとめがあると分かりやすいと思いました。

書籍を読んで身に着くこと・得られること

  • サイトアフィリエイトのテーマ選びからコンテンツ企画・制作の流れが学べる
  • 著者の制作の流れ、企画書が実際に見れる
  • 実際のサイトアフィリエイトの事例が15以上見れる

実際に読んでみた感想

「ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法」の構成は大きく分けて全5章構成。それぞれの章の感想をまとめました。

  • 導入部分
  • 第1章 <入門編> ミニサイトの世界へようこそ
  • 第2章 <実践編> ミニサイトをつくってみよう!
  • 第3章 <制作編> 短期間で効率よくつくるには?
  • 第4章 <マネタイズ編> 副収入を得よう
  • 第5章 <発展編> ミニサイトづくり職人を目指して

ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法 : 目次 (1)

導入部分

ここでいきなりミニサイトの例が15個紹介されています。

ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法 : 内容 (1)

最初はパッパッと流し見で良いと思いますが、書籍を読んだ後でもう1度見ると「なるほど!だからこういう構成になっているのか!」と理解できます。こういった事例がたくさん掲載されているのは嬉しいですね!

第1章 <入門編> ミニサイトの世界へようこそ

ミニサイトの概要や、ブログとのサイト制作時の違いなどについて書かれています。「ミニサイトってこういうサイトを言うんだなぁ…」、「ブログとはここが違うんだなぁ…」と、サッと目を通す程度で大丈夫です。

第2章 <実践編> ミニサイトをつくってみよう!

第2章は本題、繰り返し読むことをオススメします。前述のようにまとめが少なく全体的に少し読みにくいので、目次を印刷して横に置きながら読み進めると迷わないと思います。

著者がどういったことやシーンをネタ・テーマ探しのヒントにしているか、細かい例をいくつもまじえて説明されています。「あ、なるほどね!そういう見方があるんだね!」と参考になりますよ。

そして個人的には、サイトの企画書作りがかなり大きな収穫でした。和田さんはミニサイトを作る際にこのような企画書を必ず作られているそうです。

ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法 : 内容 (5)

僕は前職でWeb制作会社に勤めていた上、現職でもWeb制作担当ということもあり、他の方がどういう企画を練ってサイトを作っているかは参考になります。

サイトアフィリエイトに取り組む上で、他の方のサイト企画を見れる書籍はなかなか無いと思います。サイト制作のスケジュール管理にも触れられていて、自身の身の丈に合った計画作りの勉強になります。

第3章 <制作編> 短期間で効率よくつくるには?

この章はサイトを何で作るかのお話ですね。無料ブログを使う、もしくはWordPressやMovable Typeを使うといった手段の話です。サイトの作り方を知っている方は飛ばしてOKです。

第4章 <マネタイズ編> 副収入を得よう

この章で面白いのが、ミニサイトのマネタイズとしてアフィリエイト以外に電子書籍や広告枠の設置など、面白いマネタイズの方法が紹介されている点。和田さんが企業宛てにプレゼン資料として提出したパワーポイント資料は非常に参考になります。

ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法 : 内容 (7)

第5章 <発展編> ミニサイトづくり職人を目指して

最後の章では、それまでに解説してきたミニサイト作りの手法を基に複数のサイトを展開していこう、リスクヘッジしていこうという話です。ここは言わずともそうですよね。万一あるサイトの調子が悪くなったとしても他のサイトで頑張ってくれていればリスクが回避されます。

そして巻末で1番大事な部分が、実際のサイト制作の流れが簡単に見れるところ。

このように何日目でどういう作業をしてサイトが出来上がっていくが簡潔にまとめられています。ここは是非見ておきたいですね。

こういう方に向いている

  • サイトアフィリエイトに取り組もうと思っている方
  • サイトアフィリエイトのサイト作りが苦手な方
  • サイトアフィリエイトの構成をどうすれば良いか分からない方
  • 成功しているサイトアフィリエイトの事例を見たい方

こういう方には向かない

  • そもそもサイトアフィリエイトに取り組まない方

まとめ

「こうした方が良い」という戦略論だけではなく、実際に著者が考えたことや取り組んだこと、作ったものを事例として紹介してくれているので、説得力があります。

また、他の書籍ではあまり語られていないサイト制作時の企画書作りやタスク・スケジュール管理のところにも触れられているところが良かったです。「頑張りましょう!」だけの気合論になっていない点でスッと納得できます。

ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法 : 表紙 (2)

以上「ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法」のご紹介でした。ちなみに和田さんが運営されている各種サイトにもミニサイトに関することが掲載されています。僕も書籍を購入してから即チェックしました。

WADA-blog(わだぶろぐ)

管理人が興味ある事&モノ&場所をテーマとした、ジャンル限定しないパーソナルブログです。同じ興味やニーズを抱えた人と体験&情報を共有するための空間、自身の好奇心を磨き満たしてゆくための足場、新たな挑戦を記録する外部脳と位置づけ更新していきます。

サイトはこちら

ミニサイト作り講座~ミニサイトを作ろう!~

当サイトは、ミニサイト作りについての情報共有や、不定期開催しているミニサイト作りワークショップの案内を目的に設置したものですミニサイト作りに挑戦してみたい方/もっと楽しみたい方の参考になれば幸いです。

サイトはこちら