外注って、思ったよりも敷居は高くない

現在、「アフィリエイトの雛型」のサイトキャラクターを外注しています。いつも丁寧に書いてくださっている方、信頼している方なので、安心して任せています。

キャラクターがいると、サイトに親近感が湧きますよね。

あれ!?…僕もこのサイトにいることで親近感湧きますか?

僕のイラストが出来上がる際に工夫した点も交えながら、まとめました。

どこで外注さんを探した?

「アフィリエイトの雛型」がお世話になっている外注さんは、主にイベント・知人の紹介を通じて知り合いました。

きっかけ 具体的に
イベント 知人を通じて参加したイベントで、ブース出店されていたところで相談してみた
知人の紹介 会話を通じてイラストを描ける方がいないか聞いてみた
coconara(ココナラ) 500円から外注を請け負ってくださる方がたくさんいるので利用してみた

当サイトからいつも外注させていただいているのは、イラストの下描きの部分。PhotoshopやIllustratorは使えますし、自分でもイラストを描けないことはないですが、外注さんに任せている間に別の作業が出来るので、任せることにしています。

アフィリエイトの雛型が外注する際の依頼額 (参考)

いつもお世話になっている外注さんにお願いしているのは、1キャラ5ポーズの鉛筆描き(下描き)で1,000円です。いくつか例もあります。

2015年10月21日現在で頼んでいるイラストの外注費

現在(2015年10月21日時点)、発注しているイラストは、2人分の各5ポーズ。データのベクター化は、下描きを基に自分で地道にやろうと思っています。

項目 費用
下絵 (外注) 2,000円 (1キャラ5ポーズ 1,000円 × 2キャラ)
ベクター化 (自前) 0円
Illustratorのベクター化は自前でやる予定です。

“ヒナガタ ツカオ”のイラストを作った際の外注費

当サイトのメインキャラクター「ヒナガタ ツカオ」を制作する際にも、同じく下描きだけ外注さんにお願いし、ベクトルデータは自分で作りました。

項目 費用
下絵 (外注) 1,000円 (1キャラ5ポーズ)
ベクター化 (自前) 0円
Illustratorのベクター化は自前でやる予定です。

自前で清書(ベクター化)できる場合は費用が安く済むけど、イラストが出来上がるまでに時間がかかるのがデメリットですね。

自分で作ろうとすると、別の作業時間にしわ寄せがくる場合には、誰かに任せた方がオススメかなと思います。

サイトキャラクターを外注するときに工夫していること

イラストを外注する際に個人的に意識しているのは、下記の4点。

  • 下絵を白黒で描いてもらう
  • 喜怒哀楽 + 通常ポーズを描いてもらう
  • 完成イメージを添える
  • 親しみやすそうな可愛らしいイラストに

喜怒哀楽 + 通常ポーズの計5パターンはあると良い

サイトでキャラクターを使うときには、様々な表情があった方が良いです。特に「WordPressでLINE風の会話コンテンツを作る」で書いたような会話調の記事・コンテンツを作るときにはなおさら。

なので、1体ずつ頼むのではなく、喜怒哀楽どこでも使える通常ポーズをセットで描いてもらうようにしています。その際にポーズが入った完成イメージも添えます。

イラスト外注の際のイメージ

外注さんとの連絡はどのように?

個人手に、外注さんとは以下を通じての連絡のやり取りが多いです。

  • Facebook
  • LINE
  • メール

時折、スケジュール管理の無料サービスなども使います。

外注さんへのお金の支払いはどのように?

同じ地域に住んでいる方の外注さんの場合は、現金を持ってご自宅に伺うケースが多いですね。もしくは銀行振込のケース。

  • 近場の場合は、伺った上で現金でのお支払い
  • 銀行振込

実際にお会いした上でお支払いすると、「ありがとう!」の気持ちをストレートに伝えやすくて、なるべく会うようにしています。

“外注”って誰でも出来る!任せ上手になろう

「アフィリエイトの雛型」から外注をする場合に意識しているのは、次の3つ。

  • その作業は自分じゃない人でも出来る?
  • 自分よりも他の人に頼んだ方が早く済む?
  • 自分よりも他の人に頼んだ方が負担が少ない?

ここに当てはまる作業は、外注する方向で考えています。

以前は何もかもかも自分で作業しないとイヤでしたが、誰かに任せることで時間が作れるところに喜びを感じて以来、任せれることは任せるという考えが少しずつ芽生えてきました。

外注さんと連絡するにあたって

外注さんにお願いする際には、以下を伝えるようにしています。

項目 具体的に
要望 どういうことをしてもらいたいか?
完成イメージ どういう仕上がりになっていたいか?
納期 いつまでに仕上がっていてほしいか?
納品方法 仕上がったものをどうやって受け取るか?
連絡方法 何を使って連絡をすれば良いか?
金額・お支払 どのようにお金を払えば良いか?

外注をしたことが無い方は、上のフォーマットを参考にされてみてください。

1度外注してみると、慣れます!

何をいつまでに作ってほしいかのイメージを伝えるところが難しいところですけれど、ここを大事にしています。

今後は、イラストだけでなく、アフィリエイトサイトを作る際にも外注をしていこうと思います!